浜友会(はまとも)規約

2008
09.28

浜友会 規約
第1章 総 則
(名称)
第1条 この会は、浜友会(はまとも)という。
(事務局)
第2条 この会は、事務局を加古川市尾上町口里40-42花ポケット内に置く。
(目的)
第3条 この会の目的は、次のとおりとする。
(1) 地域のPTA・少年団活動を支援に努めること。
(2) 地域の青少年健全育成に努めること。
(3) 会員の連携と地域の連携に努めること。
(事業)
第4条 この会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
  (1)会員の研修、親睦に関する事業
  (2)園児・児童・生徒の校外活動指導に関する事業
  (3)地域環境の改善をはかる事業
  (4)青少年に関する団体との連携をはかる事業
  (5)地域社会との連携をはかる事業
  (6)本会の目的を達成する為に、その他必要な事項
(運営の原則)
第5条 この会は、特定の個人又は法人等の利益を目的としてその事業を行わない。
2 この会は、これを特定の政党や宗教等のために利用しない。

第2章 会 員
(会員)
第1条 加古川市の浜手及びその周辺の地域に住所又は勤務先があるか、関心がある人で
   品格のあるものを会員と見なす。
 2 ボランティア保険に加入することが必要である。 
(入会)
第2条 この会の目的に賛同し、連絡先等を記入した申込書を会長に提出しなければなら 
   ない。
(退会)
第3条 退会しようとするものは、その年度に支払うべき金額を支払い退会書を会長に提
   出しなければならない。
2 会員の死亡、又は、会の解散時は、退会したものと見なす。
3 この会の名誉をき損し、又は、その設立時の趣旨に反する行為をしたとき。
4 会費を1年以上納入しないとき。

第3章 役 員
(役員)
第1条 この会は、次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長2名以上
(3) 会計 若干名
(4) 顧問 若干名
(5) その他会長が必要と思うもの。
 2 役員は、会員の中から選任する。
(職務)
第2条 会長は、この会を代表し、会務を統括する。
  2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、そ
   の職務を代行する。
  3 会計は、費用の管理・運営の職務を行う。
  4 顧問は、会長の諮問に関する職務を行う。
(任期)
第3条 役員の任期は、毎年6月1日~翌年5月31日までとし、再任することができ
    る。
(解任)
第4条 役員に、役員としてふさわしくない行為があったときは、解任する事ができる。

第4章 会 議
(会議)
第1条 会議は、全体会議、正副役員会とする。
(全体会議)
第2条 ①全体会議は、本会の最高決定機関である。
②全体会議は、全会員をもって構成し、年1回以上行う。
(正副役員会議)
第3条 正副役員会議は、会長・副会長・その他正会員等から構成し、活動や運営につい
   て協議決定し、また、緊急を要する問題その他について協議決定する。
(議決)
第4条 全体会議の議事は、出席会員の過半数の同意をもって可決する。可否同数のとき  
   は、議長の決するところによる。この場合において、議長は、会員として議決に加
   わる権利を有しない。

第5章 会 計
(会費)
第1条 会費は、ボランティア保険料の年会費とする。
  2 その他については、その都度の出席者で割勘とし、端数は、次回に繰り越す事
    が出きる。
  3 会費の明細については、その都度、浜友会掲示板にて公表をする。
(事業年度)
第2条 この団体の事業年度は、毎年6月1日に始まり、5月31日に終わる。

第6章 改 正
第1条 本規約の改正は、全体会議の決議によらなければならない。

平成15年11月1日より実施
平成16年6月23日一部改正

Your Reply